築浅の一戸建て物件

厚木で築浅の一戸建て物件を探す方法

厚木は神奈川県の中でも人気が高いエリアです。一般的に、厚木は海に近い場所と言ったイメージを持つ人も多いのですが、海からかなり離れている地域も厚木に含まれているのが特徴です。

一戸建てを探す場合は、まずどの地域に家を持ちたいのかを決めておく必要が有ります。選択肢として言える事は、海から近い場所が良いのか、海から離れていても良いのかと言ったことが挙げられます。

因みに、平塚や茅ヶ崎、辻堂周辺の海沿いのエリアは、駅からの距離がありますので、通勤や通学をする時はバスを利用して駅に行く形になります。また、厚木においては江の島周辺地域であれば、小田急線や江ノ電を利用する事も可能になりますし、サーフィンのメッカとしても有名な鵠沼海岸などのエリアは、小田急線がありますので交通のアクセスは良い環境にあります。

一戸建て物件を探す時、住むエリアが決まったら新築にするのか中古にするのかを決めておく必要が有ります。

尚、人気の高いエリアですので、土地価格も高めになります。因みに、厚木を小田原から鎌倉の相模湾沿岸地域とした場合、小田原市の土地の取引価格の平均は1坪あたり30.17万円、平塚市では40.16万円、茅ヶ崎市は54.58万円、厚木市は64.17万円、鎌倉市は85.17万円となっており、小田原から東に行くほど、土地の取引価格の平均は上がっていく傾向にあります(2013年度の場合)。

一戸建てを購入する時は予算を決めることが重要ですが、予算に見合う物件が無い場合など、新築だけではなく中古物件も視野に入れると選択肢も広がります。また、中古の一戸建て物件の中には築浅物件もありますので、入居後にリフォームを行う必要も無い物件もあります。

一般的に、中古物件は老朽化していると言うイメージを持つ人が多いのですが、築浅物件であればそれほど手を加えずに、そのまま生活をする事が可能になると言った利点があります。

築浅物件についても、人気がありますので物件情報が公開されることで直ぐに成約済みになる事もあります。そのため、一戸建て物件を探す時は、住む場所など地元に強い不動産会社を探し、何社かに声をかけておくと希望に見合う物件が出て来た時など直ぐに紹介をしてくれます。

また、一戸建て物件と言うのは高い買い物になりますので、希望に見合う物件が見つかるまでには時間が掛かるものです。そのため、気長に付き合ってくれる不動産会社や担当者を探し出す事が良い物件に出会える秘訣でもあるのです。”